【お知らせ】6月1日発売の広報会議2023年7月号に連載「リスク広報最前線」が掲載されました

2023年6月1日発売の広報会議2023年7月号に、連載中の「リスク広報最前線」が掲載されました。

今回の連載記事では「スープストックトーキョー」を取り上げています。

スープストックトーキョーが2023年4月18日に「Soup Stock Tokyo」で離乳食の提供を開始することをアナウンスしたところ、「女性が一人では入れる店だったのに」「子どもが苦手」などの非難する声がSNSに寄せられました。

これに対し、スープストックトーキョーは4月28日に「離乳食提供開始の反響を受けまして」との声明を公式サイトに掲載しました。

この広報対応は多くの人に受けいれられ、スープストックトーキョーは新たなファンを獲得することにも成功しました。

この声明が、いかに優れた内容、構成であったかを分析した記事です。
アサミ経営法律事務所 代表弁護士。 1975年東京生まれ。早稲田実業、早稲田大学卒業後、2000年弁護士登録。 企業危機管理、危機管理広報、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、情報セキュリティを中心に企業法務に取り組む。 著書に「危機管理広報の基本と実践」「判例法理・取締役の監視義務」「判例法理・株主総会決議取消訴訟」。 現在、月刊広報会議に「リスク広報最前線」、日経ヒューマンキャピタルオンラインに「第三者調査報告書から読み解くコンプライアンス この会社はどこで誤ったのか」、日経ビジネスに「この会社はどこで誤ったのか」を連載中。