内部統制・コーポレートガバナンス

内部統制・コーポレートガバナンスの支援

不正・不祥事の発生を予防するためには、的確な社内組織の設置と規程・マニュアル類の整備が必要です。また、一度整備しただけで終わりません。その後も、法改正や他社で発生した不正・不祥事例に合わせたアップデート、環境・時代の変化に合わせたアップデートが必要です。

組織・規程類の整備の支援

アサミ経営法律事務所では、社内で作成した規程やマニュアル類について、法律の専門家という観点からのチェックと同時に、危機管理の知識と経験から実用性のチェックを行い、修正のポイントなどを助言します。

内部通報窓口の運用支援

社内外に内部通報窓口を設置しても、利用度が低ければ、不正や不祥事を事前に見つけることはできません。また、通報を受けた後に通報者が特定されるような調査をしたのでは、その後に続く利用者が減ってしまいます。
アサミ経営法律事務所では、危機管理の知識と経験から、内部通報窓口の利用度を高めるための工夫、内部通報窓口への通報を受けた後の社内調査のノウハウについての助言、支援をいたします。
最近では、グループ会社の調査をするために、親会社から支援を求められるケースが増えています。

なお、社外の通報窓口としての業務は請け負っていません。

error: 右クリックはできません