JR西日本グループ、ANAグループとJALグループ、高島屋、損保ジャパンなどがカスタマーハラスメント対策の指針や基本方針を続々と発表。カスタマーハラスメント対策の公表事例と、位置づけを今一度確認する。

JR西日本グループ、ANAグループとJALグループ、高島屋、損保ジャパンなどがカスタマーハラスメント対策の指針や基本方針を続々と発表。カスタマーハラスメント対策の公表事例と、従業員を守るため、安全配慮義務・安全配慮のための体制整備の一環であることを理解。

続きを読む →

日経ヒューマンキャピタル・オンラインに連載している「第三者調査報告書から読み解くコンプライアンス」が更新されました。鴻池運輸の架空取引を取り上げています。

こんにちは。弁護士の浅見隆行です。 2024年7月11日に日経ヒューマンキャピタル・オンラインに連載している「第三者調査報告書から読み解くコンプライアンス この会社はどこで誤ったのか」が更新されました…

続きを読む →

テレビ宮崎の前社長に対する退職慰労金を控除・減額した取締役会決議の適法性を認める最高裁判決。退職慰労金減額規定(取締役退任慰労金内規の減額規定)には取締役在任中の行為に対するガバナンス機能がある。

テレビ宮崎の前社長に対する退職慰労金を控除した取締役会決議の適法性を認める最高裁判決。退職慰労金減額規定(取締役退任慰労金内規の減額規定)には取締役在任中の行為に対するガバナンス機能がある。

続きを読む →

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが下請事業者に対し、品質検査をしないまま返品し、かつ、長期間発注しないまま金型を保管させたとして、公正取引委員会が下請法違反の勧告。下請事業者に金型を保管させる際の注意点。

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが下請事業者に対し、品質検査をしないまま返品し、かつ、長期間発注しないまま金型を保管させたとして、公正取引委員会から勧告。長期間発注しないまま無償で金型を保管させていたか、次回以降の具体的な発注時期を示せない状態にもかかわらず無償で金型を保管させていた場合は違法。

続きを読む →

2024年7月5日付け朝日新聞デジタル・7月6日付け朝日新聞朝刊「KADOKAWAの公表遅すぎた? 身代金払えば「違法の可能性も」」にコメントが掲載されました。蛇の目ミシン事件判決を踏まえて、補足解説。

2024年7月5日付け朝日新聞デジタル・7月6日付け朝日新聞朝刊「KADOKAWAの公表遅すぎた? 身代金払えば「違法の可能性も」」にコメントが掲載されました。蛇の目ミシン事件判決を踏まえて、補足解説。

続きを読む →

川崎重工業が防衛省の潜水艦修理契約に関し、取引先企業と6年間もの架空取引によって資金を捻出し、自衛隊員に金品・物品の提供、接待等した疑い。自衛隊員倫理法・倫理規程とは?

川崎重工業が防衛省の潜水艦修理契約に関し、取引先企業と6年間もの架空取引によって資金を捻出し、自衛隊員に金品・物品の提供、接待等した疑い。自衛隊員倫理法・倫理規程とは?

続きを読む →

ランサムウェア攻撃の被害にあっているKADOKAWAグループや基幹システムのトラブルが生じている江崎グリコの求人広告に記載された雇用条件は、情報セキュリティ人材の確保にいくら投資するかを示す「人的資本開示」の側面がある

ランサムウェア攻撃の被害にあっているKADOKAWAグループや基幹システムのトラブルが生じている江崎グリコの求人広告に記載された雇用条件は、情報セキュリティ人材の確保にいくら投資するかを示す「人的資本開示」の側面がある

続きを読む →

2025年の株主総会に向けての雑感。政策保有株式の解消、「資本コストや株価を意識した経営の実現」、PBR1倍超対策に、円安と機関投資家(アクティビスト)の要素を考慮すると、ガバナンスに対する理解、社外取締役に求められる役割と資質が変わってくる。

2025年の株主総会に向けての雑感。政策保有株式の解消、「資本コストや株価を意識した経営の実現」、PBR1倍超対策に、円安と機関投資家(アクティビスト)の要素を考慮すると、ガバナンスに対する理解、社外取締役に求められる役割と資質が変わってくる。

続きを読む →

error: 右クリックは利用できません