「リスク広報最前線」を連載している、月刊広報会議2017年12月号が発売されました。

12月号では、8月に発生した集団食中毒事故での、惣菜店舗の運営会社の広報対応を取上げています。

保健所による調査の結果、運営会社に原因がないことが判明した後でも貫いていた姿勢と広報の内容に言及しています。