「リスク広報最前線」を連載している、「月刊広報会議2018年2月号」が1月1日に発売されました。

今回は、2017年年末に世間を騒がせた日本相撲協会の広報対応について、危機管理の観点から解説しています。

なぜ、相撲協会の問題がこれほど大きくなってしまったのか?
相撲協会が広報で示すべき姿勢は、どのようなものだったのか?

などを解説しました。