全国公益法人協会刊の機関誌「公益・一般法人」2018年1月15日号に、「社員総会・評議員会・理事会の招集手続における留意点―招集通知のトラブル対処、議案の修正・撤回等の方法―」の原稿を執筆しました。

一般法人法に基づいて社員総会・評議員会・理事会の招集手続の一般的なルールを解説したうえで、招集通知に瑕疵が発覚した場合、招集通知発信後に議案の修正・撤回をしようとする場合(可否)を含めた解説をしています。

公益法人・一般法人は、会社法とは規制法が異なります。
にもかかわらず、各種会議の招集手続について詳細に説明した書籍は見当たりません。
そこで、現場での悩みに答えるかたちで解説してします。