2018年5月11日付東京新聞朝刊の「記憶術」に関する記事にコメントをしています。

内容は、情報管理(記録管理)に関しての企業内でのデータ管理と行政の紙ベースでの管理との比較についてのものです。
データ管理のほうが、後日検索するためには優れていることをコメントしています。