2018年4月2日、「リスク広報最前線」を連載している、広報会議2018年5月号が発売されました。

今回の連載記事では、コインチェック社による情報漏えい時の記者会見の内容と取締役の善管注意義務違反の関係について説明しています。
会見の内容、会見で使う言葉の選び方によっては、取締役が善管注意義務違反を自白していることになりかねないリスクがあること、善管注意義務違反の自白を回避するためにはどのように説明すればよかったかについて解説したものです。

また、広報会議2018年5月号では、連載とは別に「広報入門・オススメ本」という特集記事があります。
その中で、私が勉強になったと感じている3冊を紹介しています。