企業危機管理・リスクマネジメント、企業不祥事対応(クライシスマネジメント)・広報(クライシス・コミュケーション)、コンプライアンス教育・役員研修・セミナー講師
Asami's Review
  • HOME »
  • Asami's Review »
  • 消費者

消費者

マンション問題に見る、危機管理の対応窓口は一元化すべき

マンションの基礎工事に虚偽のデータを使用 大型マンションの基礎工事をする際、実際に施工した業者が地盤調査を実施しないまま、虚偽のデータを用いて工事をし、マンションが傾く事態になっていることが問題になっています。 「三井不 …

東洋ゴム工業問題の本質と広報の遅さ

東洋ゴム工業の性能偽装問題、何が問題か 性能偽装問題の概要 東洋ゴム工業が3度目の性能偽装をしていたことが2015年10月14日に明らかになりました。 今回は、2005年以降、子会社である東洋ゴム化工品が製造した鉄道車両 …

異物混入を公表するかどうかの判断基準

外食産業・食品業界の異物混入事件報道 2015年に入ってから、外食産業・食品業界での異物混入事件が相次いで報道されています。 半年以上前に食品の中に異物が混入していた事実があったことが、今になって報道されているケースもあ …

企業危機管理の転換期がやってきた?

企業危機管理の転換期が到来しているのではないか?という疑問 昨日の「2015年、新春のごあいさつ」の記事で、企業は、TwitterなどのSNSによって社会・消費者の不安・不満が増幅することを視野に入れて積極的な情報公開を …

ベネッセホールディングス事件に見る個人情報漏えい時の企業のあるべき対応

ベネッセホールディングスでの個人情報漏えい 7月9日、ベネッセホールディングスで、お客様情報約760万件が漏えいし、その数は最大で約2070万件に及ぶ可能性があることが発表されました。 「このたび、ベネッセコーポレーショ …

二重価格表示のルール。許される二重価格表示、許されない二重価格表示。

二重価格表示の目的は、お得感を出すため 小売店に限らず、商売をするにあたって、商品やサービスの価格表示は不可欠です(今、このサイトはリニューアル途中で相談料を表示してません。「時価」というわけではありません。お問い合わせ …

日本でクラスアクション(消費者集団訴訟)は起きるのか?企業の対策は?

クラスアクション(集団訴訟)が提訴されるきっかけ お店でデジカメを買ってきて、写真を撮ってみたら黒い点が写っていた。 そんな場合、デジカメを買った人は、カメラメーカーに対して文句・クレームを言う。デジカメの交換や無償修理 …

インターネット取引で「説明義務・情報提供義務」が尽くされたと言えるためには

ネット取引の危険性と特定商取引法というルールの存在 Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングを初めとした、ネット取引は便利です。 家でくつろいでいるとき、通勤・通学の電車に乗っているときなど、ちょっとした空き時間があ …

PAGETOP
Copyright © アサミ経営法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.