企業危機管理・リスクマネジメント、企業不祥事対応(クライシスマネジメント)・広報(クライシス・コミュケーション)、コンプライアンス教育・役員研修・セミナー講師
Asami's Review
  • HOME »
  • Asami's Review »
  • 情報セキュリティ

情報セキュリティ

経産省が「営業秘密管理指針(全部改訂版)」を発表しました

経産省が、平成27年1月28日に「営業秘密管理指針(全部改訂版)」を発表しました。 会社の企業秘密が盗まれたような場合に、会社がその企業秘密を盗んだ相手を訴えよう、あるいは相手に使うなと差止めたいと思っても、常に訴えが認 …

個人情報漏えい対策は、セキュリティを強化するだけでは三流

ベネッセの個人情報漏えい事件を見て、自社の個人情報保護体制を見直さなければならない 先日の個人情報漏えい事件を受けて、この機会に、自社の個人情報の管理体制を見直している企業も多かろうと思います。 法律的なことを言えば、取 …

ベネッセホールディングス事件に見る個人情報漏えい時の企業のあるべき対応

ベネッセホールディングスでの個人情報漏えい 7月9日、ベネッセホールディングスで、お客様情報約760万件が漏えいし、その数は最大で約2070万件に及ぶ可能性があることが発表されました。 「このたび、ベネッセコーポレーショ …

会社の技術情報が漏えいする原因。従業員による情報流出と産業スパイは、こうして情報を盗み出す。

東芝、情報流出事件 今年の3月に東芝と業務提携の関係にあったサンディスクの社員が、東芝から技術情報を盗み出し、それを手土産に韓国SKハイニックスに役員待遇で転職した、という事件が報じられたことは、記憶に新しいと思います。 …

同種事案が連続で発生した場合の情報保存管理体制に対する取締役の責任

秘密管理性に疑義がある企業秘密の漏えい 先日、会社にとっての企業秘密であっても、秘密管理の方法がずさんなら、不正競争防止法の「営業秘密」として、法的に保護されないとのエントリーを書きました。 ↓ 情報管理のためにパスワー …

インターネット・エクスプローラー問題から、アプリケーション開発・作成業者の法的責任を考えてみる

インターネット・エクスプローラー問題 「インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer) を使っていると、外部からパソコンを乗っ取られる可能性がある」との問題が報じられて、世間を賑わせています。 「 …

情報管理のためにパスワードを設定しても、秘密管理がずさんなら「営業秘密」として保護されない

企業秘密(営業秘密)が不正競争防止法で保護されるための3要件 会社が業務の中で扱う情報の多くが、現在、デジタル化されています。 「企業秘密」と呼ばれる類のデータも、デジタル化され、パソコンやサーバーで管理されていることが …

出世の仕組みを変えない限り、失敗やミスの隠蔽・改ざんを予防することはできない

失敗やミスをしたときに、自分の非や責任を認めることは、非常にストレスが強いものです。 人は自分が責められることを嫌うからです。 しかし、企業で働く以上、仕事の中で失敗やミスをしてしまったときには、ただちに、それを訂正し、 …

PAGETOP
Copyright © アサミ経営法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.