企業危機管理・リスクマネジメント、企業不祥事対応(クライシスマネジメント)・広報(クライシス・コミュケーション)、コンプライアンス教育・役員研修・セミナー講師
Asami's Review
  • HOME »
  • Asami's Review »
  • 年別アーカイブ: 2015年

年別アーカイブ: 2015年

契約書のひな型は、そのまま使うものではありません

11月下旬になりますが、未だ、東芝会計問題、三井不動産レジデンシャル・旭化成建材データ改ざん問題は、全容が解明されません。 どこまで発展するのか気になるところです。 年内に落ち着いたところで、一度まとめてみようと思います …

危機管理広報の成り立ちなど

マンションのくい打ち問題は、まだまだ続きがありそうです。 そのため、くい打ち問題についてのレビュー第2弾は、もう少し経過を見てから書きます。 先日、同業者と飲み会をしていたときに、私の仕事内容が通常イメージする弁護士の業 …

マンション問題に見る、危機管理の対応窓口は一元化すべき

マンションの基礎工事に虚偽のデータを使用 大型マンションの基礎工事をする際、実際に施工した業者が地盤調査を実施しないまま、虚偽のデータを用いて工事をし、マンションが傾く事態になっていることが問題になっています。 「三井不 …

公務員との付き合い方~注意すべきは贈収賄だけではない

厚労省での収賄事件 マイナンバー制度の導入に関して、厚労省の室長補佐が収賄の被疑事実で逮捕されました。 報道によると、事件の概要は次のとおりです。 「逮捕容疑は2011年11月、マイナンバー制度導入に絡み、社会保障データ …

東洋ゴム工業問題の本質と広報の遅さ

東洋ゴム工業の性能偽装問題、何が問題か 性能偽装問題の概要 東洋ゴム工業が3度目の性能偽装をしていたことが2015年10月14日に明らかになりました。 今回は、2005年以降、子会社である東洋ゴム化工品が製造した鉄道車両 …

「監査役」と「監査等委員である取締役」に求められる資質・能力の違い

監査等委員会設置会社への移行 改正会社法によって「監査等委員会設置会社」という機関設計が認められました。 平成26年6月の定時株主総会を機に、従来の監査役会設置会社から監査等委員会設置会社に移行した会社がいくつも現われま …

取締役・監査役への研修やっていますか?~コーポレート・ガバナンス報告書の提出期限迫る

「コーポレートガバナンス・コード」と「コーポレート・ガバナンス報告書」の提出期限 東京証券取引所の「コーポレートガバナンス・コード」が、平成27年6月1日から、すべての上場会社に適用されています。 名古屋証券取引所、福岡 …

「危機管理広報の基本と実践」出版

「危機管理広報の基本と実践」出版 前回から一夏超えての久しぶりの更新となりました。 前回のレビューが6月の投稿だったので、4か月ぶりです。 まずは4か月間で一番大きいできごととしては、9月に中央経済社から「危機管理広報の …

近況

前回の投稿から久しぶりの投稿です。 前回の投稿はいつだったかな、と振り返ってみたら、1月末でした。 いつの間にか4か月が経過していたのですね。 近況その1・危機管理に関する本の執筆 近況報告も兼ねまして、この4か月間何を …

経産省が「営業秘密管理指針(全部改訂版)」を発表しました

経産省が、平成27年1月28日に「営業秘密管理指針(全部改訂版)」を発表しました。 会社の企業秘密が盗まれたような場合に、会社がその企業秘密を盗んだ相手を訴えよう、あるいは相手に使うなと差止めたいと思っても、常に訴えが認 …

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright © アサミ経営法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.