こんにちは。弁護士の浅見です。

10月からReviewの投稿がぱたりと止まってしまいました。
楽しみにしている方からは「次を待ってます」との声もいただいており、お待たせしまして、申し訳ございません。

10月以降も、朝日新聞社長交代、タカタのリコール問題、景品表示法の改正対応、焼きそば回収問題など、投稿したいネタは日々登場しています。
メディアから取材も受けました(中には記事にはならなかったものもありますが)。

しかし、情報を分析しきれていないので、年末年始にまとめてやります。しばし、お待ち下さい。

・・・と言い訳だけしても意味がないので、1冊、雑誌をご紹介します。

それは、月刊広報会議2015年1月号の「リスクと広報」です。

(残念ながら今回は取材を受けませんでした。いつでもお待ちしております。)

2014年に発生した事件事故の記者会見について、わかりやすくまとまっています。

各専門家の立場からコメントがあり、「そういう意見や見方もあるのか」と勉強になります。

ぜひ、読んでみてください。