企業危機管理・リスクマネジメント、企業不祥事対応(クライシスマネジメント)・広報(クライシス・コミュケーション)、コンプライアンス教育・役員研修・セミナー講師
Asami's Review
  • HOME »
  • Asami's Review »
  • 月別アーカイブ: 2014年5月

月別アーカイブ: 2014年5月

会社の技術情報が漏えいする原因。従業員による情報流出と産業スパイは、こうして情報を盗み出す。

東芝、情報流出事件 今年の3月に東芝と業務提携の関係にあったサンディスクの社員が、東芝から技術情報を盗み出し、それを手土産に韓国SKハイニックスに役員待遇で転職した、という事件が報じられたことは、記憶に新しいと思います。 …

Jリーグ八百長警報の発表に見る、危機管理広報のタイミング

Jリーグ 八百長警報の発表 企業で不祥事が発生した場合、今でこそ、積極的に公表する企業は増えてきました。 そうはいっても、まだまだ「公表することは控えたい」との本音を抱いている企業も多い印象を受けます。 企業の判断がまだ …

取締役の善管注意義務違反と監督・監視義務違反は「コンプライアンスの不備」で説明してはいけない

石原産業の代表訴訟控訴審の和解と、そのコメントへの違和感 2014年5月20日、石原産業の代表訴訟で和解が成立しました。 石原産業の代表訴訟事件というのは・・・ 石原産業は土壌埋め戻し材「フェロシルト」を生産、販売した。 …

危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)は社長の責任

謝罪・記者会見は社長じゃないとダメなのか? 昨日、危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)方法論序説として、危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)には戦略目的を具体的に設定することが大事であるということを書 …

危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)の方法論序説

危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)への問題意識 昨日、一昨日と、お客さまとの間で危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)についての意見交換、情報交換する場がありました。 最近の事例といえば理研問題が代表 …

契約社員の正社員登用が増えている理由と、その先

契約社員・非正規社員の正社員登用という現象 2014年4月以降、「契約社員・非正規社員の正社員登用」というニュースが相次いでいます。 (平成26年4月4日付け日本経済新聞朝刊より) 中には、契約社員が正社員と同じ労働組合 …

住友電工株主代表訴訟の和解から考える、取締役の善管注意義務・忠実義務の内容

この週末、北海道まで、ある企業の取締役・執行役員向けの研修に行ってきました。 出席したのは、約50人ほどの役員の方々でした。 「おもしろかった」「わかりやすかった」という声がフィードバックで戻ってきたので、成功だったよう …

顧問弁護士・顧問契約のメリット

いよいよGWが明けてウィークデーが始まりました。 そこで、今日は、いつものニューストピック中心の記事と趣向を変えて、「顧問弁護士」「弁護士との顧問契約」についての記事を投稿します。 リニューアル前はホームページの一コンテ …

「アメーバ経営」とコンプライアンス体制・危機管理体制

GWもいよいよ終わりに近づいてきました。 幸い、GW後半は天気にも恵まれたので、一日中外にいたら、激しい紫外線の影響で真っ赤に日焼けしてしまいました(例年のことですが)。顔が痛いくらいに赤黒く・・。 GW明けからビジネス …

同種事案が連続で発生した場合の情報保存管理体制に対する取締役の責任

秘密管理性に疑義がある企業秘密の漏えい 先日、会社にとっての企業秘密であっても、秘密管理の方法がずさんなら、不正競争防止法の「営業秘密」として、法的に保護されないとのエントリーを書きました。 ↓ 情報管理のためにパスワー …

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright © アサミ経営法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.